お客様よりご質問が多い内容をよくある質問(FAQ)としてまとめました。
お問い合わせの前に、是非一度ご確認ください。

一般的なご質問

WELLAND製品はどこで見られますか?

東京にショールームがございます。全機種ではございませんが、一部の機種がそちらでご覧頂けます。
詳しくは、『東京ショールーム」のページをご覧ください。
またお越しの際には、事前にご予約いただきますようお願い致します。

見積りが欲しいのですが?

販売店を通してのお見積り・ご購入となります。

販売店などをご紹介いたしますので、下記へお問い合わせください。
電話・・・本社東京 TEL:03-5773-8531
メール・・・お問い合わせフォーム

注文後、納品までどのくらいかかりますか?

WELLAND浴槽は完全受注生産方式をとっております。
その為、ご注文いただいてから約1ヶ月半、特注色の場合は約2ヶ月半お待ちいただいております。
ご計画の際は、お早めにご相談ください。
※ご注文の機種・台数・仕様・時期等により、さらに納期を頂く場合がございます。

ユニットバスにも対応できますか?

下記へご相談ください。
電話・・・本社東京 TEL:03-5773-8531
メール・・・お問い合わせフォーム

製品に関するご質問

外国製品ですか?

いいえ、純国産製品です。
国内工場にて浴槽を製造しております。

浴槽の材質はなんですか?

WELLAND浴槽は、ほとんどがアクリル浴槽となっております。

浴槽表面に、水回り製品に最も適しているサニタリーグレードのアクリルシートを使用しています。
真空成型によるやわらかい表面が特徴的で、変色への耐久性や、光沢の持続性に優れています。

浴槽の光沢は、ずっとこのままですか?

お手入れを正しく行っていただくことで、ご購入当時の光沢を維持していただけます。

浴槽の汚れ落としや、ツヤ出し効果のある専用コンパウンドもご用意しております。

浴槽は何年ぐらいもちますか?

お手入れを正しく行えば、末永くご利用が可能です。

寒冷地仕様はありますか?

寒冷地仕様は特に設定しておりません。建築工事側にて凍結防止対策をおねがいいたします。

オプションになりますが、浴槽裏側にウレタン吹き付け加工をする事が出来ます。ご相談ください。
※スパバスシリーズにおいては、標準でウレタン吹き付け加工がしてあります。

浴槽の詳細図面やCADデータがほしいのですが

お問い合わせの『図面請求』よりご依頼ください。

※ご依頼いただく際には、ご希望の機種や仕様などを必ずご記載ください。

入浴に関するご質問

温泉水を利用したいのですが、対応していますか?

機器類の故障や詰まり、劣化の原因になる為、お勧めしておりません。

温泉の水質によっては、浴槽表面やノズル等に荒れ、変色、パッキンの劣化が生じたり、
配管部分の詰まり、ポンプの故障の原因になる可能性があります。
※水質が原因で故障した場合は、保証期間内であってもご対応致しかねますので、予めご了承ください。

入浴剤を使いたいのですが、ジェットやエアブローなどで使えますか?

成分によっては浴槽・配管・ポンプの寿命を低下させることがありますので。注意事項に従ってご使用ください。

【注意事項】
・入浴剤は浴槽の底が見える程度の透明感のあるものをご使用ください。
・硫黄分を含む入浴剤、ゼリー状や粉末の残る入浴剤は使用しないでください。
・泡立つタイプの入浴剤使用中は、エアブロー、ジェット及びマイクロは使用しないでください。
・ご使用後は、十分に清掃を行ってください。
※入浴剤の使用が原因で故障した場合は、保証期間内であってもご対応致しかねますので、予めご了承ください。

ジェットフォームバスに関するご質問

ジェット用ポンプはどこに納めますか?

ジェットポンプは本体に内蔵しています。
浴槽本体の裏(主に背中裏側の位置)に配管一体で取り付けられたポンプ内蔵型です。

ジェット用ポンプは簡単に取り外し可能ですか?

はい、可能です。
ジェットポンプと配管はフランジ等で接続されているので、現場での着脱ができます。

ジェット用ポンプの重量はどのくらいですか?

業務用ACポンプは16kgになります。

※搬入条件が厳しいときは、ポンプを取り外して搬入することも可能です。

ポンプを別室もしくは屋外に設置する事は可能ですか?

設置可能です。
この場合、ジェットポンプを水平設置及び水平配管接続すること、鳥居配管はしないことが条件です。

鳥居配管とはどのような配管ですか?

神社の鳥居のように配管を立ち上げ、さらに下げて配管することです。
ジェット仕様の場合、エアの混入などによりジェット噴流が出ないなどのトラブルになります。

防振対策はありますか?

防振対策として専用防振アジャスター脚と防振架台をオプションとしてご用意しております。

※標準で浴槽の脚には防振ゴムを装備していますが、より性能を高めた専用の防振アジャスター脚を取り付ける事ができます。
※防振アジャスター脚とセットで使用する防振架台もご用意しており、2段階で防振効果を高める対策が可能です。

ノズルの位置や数の変更は出来ますか?

機種にもよりますが、可能な場合がございます。
ご相談ください。

住宅用のジェットフォームバスはありますか?

大変申し訳ございません。現在住宅用のジェットフォームバスの販売を一時休止させて頂いております。

エアブローに関するご質問

エアブローポンプはどこに設置しますか?

ブローポンプは防水対応ではないので、必ず水気のない場所に設置して下さい。

保守点検が必要ですので、洗面所の天井裏など、点検口があるところにコントロールボックスと一緒に設置するケースが多いです。
専用の吊り架台や床置き架台をオプションでご用意しております。
※ポンプの重量が12kgありますので、設置場所の強度にはご注意ください。

エアブローポンプを床に設置する事はできますか?

デッキ下もしくは同フロアの隣室に床置き設置出来ますが、配管に注意が必要です。

湯水の逆流を防ぐ為、エア配管を浴槽水面より300㎜以上立ち上げてください。※参考図
オプションで専用床置き架台とポンプカバーをご用意しております。

エアブローポンプは屋外に設置出来ますか?

ブローポンプは防水対応ではない為、あまりお勧めできません。

雨のかからない場所で点検可能な水気のない場所であれば原則可能です。
ただし、空気を吸い込んで吐出させるシステムなので屋外の冷たい空気が浴槽に入る場合がございます。

ノズルの位置や数の変更は出来ますか?

可能ですが、形状により出来ない場合もございますので、ご相談ください。

エアブローポンプと浴槽側との接続はどのようにしますか?

エア配管(VP30及び継手)やダクトホースなど現場にあった接続方法が可能です。
エアブローポンプには、OUT側用にバルブソケット(VS30)が付属でついており、確実かつ容易に接続作業が行えます。また、IN側用には防虫ネットが付属しております。※

※OUT/INの接続を間違わない様にご注意ください。
※エア配管(VP30及び継手)、ホース類は現場にてご用意をお願い致します。
※部材のご用意が難しい場合は、弊社で用意する事も可能です。ご相談ください。

エア配管の長さはどのくらい伸ばすことが可能ですか?

エアブローの機能を損なわない条件は、一般的にブローポンプから5曲がり・7メートルまでです。

追いだき機能に関するご質問

追いだき機能はつけられますか?

ほとんどの浴槽が対応可能ですが、一部非対応の機種もございます(FRP製浴槽)。

弊社では追いだき用の穴あけ加工のみとなりますので、追いだき給湯設備は別途ご用意ください。
※4時間以上の保温時間を設定しないでください。色あせ、表面のざらつき等、浴槽の劣化が早くあらわれる事があります。
※サイズが大きい機種によっては、貯湯タンクが通常サイズでは賄えない場合がございます。給湯設備業者様へご確認ください。

追いだきの穴はどこにあけますか?

機種・仕様により異なります。
推奨位置を記載した図面を作成致しますので、お問い合わせの『図面請求』よりご依頼くだい。

24時間風呂(浴槽水浄化保温機)対応の浴槽はありますか?

24時間風呂に対応した浴槽はありません。
※24時間風呂(浴槽水浄化保温機)を使用すると、浴槽の表面の劣化及び配管の腐食等の不具合の原因になります。

オプション品に関するご質問

オプションの設定はどうなっていますか?

さまざまなオプションをご用意しております。
詳しくはこちらをご覧ください。⇒オプション

マイクロフォームはジェットフォームやエアブローと一緒につけれますか?

可能ですが、マイクロフォームをご使用の際は他の機能は使用しない事をお勧めします。
一緒にご使用されると、マイクロフォームの泡がつぶれていまい効果が薄れてしまいます。

マイクロフォーム仕様の壁スイッチはありますか?

はい、ございます。

ジェットフォームやエアブロー・水中照明等と一緒に使える、2個タイプと3個タイプをそれぞれご用意しております。
マイクロフォームのみの場合は、通常の1個タイプをご使用下さい。

※4個タイプはございません。2個タイプを2種類もしくは、3個タイプと1個タイプを組み合わせてご使用下さい。

水中照明は浴室照明と連動できますか?

可能です。

※浴室照明が蛍光灯 / LED電球の場合は調光機能が不可となります。
※白熱灯のみ調光可能です。調光範囲接続350Wまでです。
※施工に関しては、『資料ダウンロード』より現場施工シートをダウンロードしてご確認下さい。

ワンプッシュ排水栓は全機種対応していますか?

申し訳ありません。対応していない機種もございます。
カタログに記載してありますのでご確認下さい。

※スパバスシリーズとリゾートバスコレクションの浴槽は対応しておりません。

アジャスター脚の調整可能範囲を教えてください。

機種により違います。確認しますので、お問い合わせください。

※マイナスには出来ますが、プラスには出来ない事が多いです。
※ご希望の高さがあるようでしたら事前にご相談ください。

浴槽に手すりをつける事は可能ですか?

オプション品のハンドグリップA・Bに関しましては、カタログに記載してありますのでご確認下さい。
その他の手すりに関しましてはご相談ください。

風呂フタはありますか?

はい、ございます。
それぞれの機種・仕様に合わせて特注で作成しております。
ご相談ください。

※参考写真 ①組み合わせタイプ ②シャッタータイプ
※シャッタータイプは奥行900㎜以下の製品のみとなります。
※屋内仕様用ですので、屋外では使用しないでください。
※機種により隙間が出来るものもございます。

水栓金具はありますか?

弊社商品はございません。

水栓金具を浴槽に取付けできますか?

確認致しますので、『図面請求』よりお問い合わせ下さい。
必ずご希望の浴槽名と仕様、水栓金具品番、ご希望位置をご記載下さい。

※弊社では天板補強、穴あけ加工のみとなります。

点検口に関するご質問

点検口は必要ですか?

ポンプは保守点検が必要ですので必ず設けてください。

※ノーマル仕様の場合は必要ありません。

点検口はどのように設けますか?

石やタイルで埋め込むタイプには、ステンレス製の点検口をオプションでご用意しております。
また、エプロンタイプの浴槽には、標準で点検口が装備されております。

設置に関しては、資料ダウンロードの『現場施工用シート』でご確認下さい。

点検口が設置出来ないケースはありますか?

洗い場から浴槽までの高さ、条件などにより点検口が設けられないことがあります。

点検口が設置できない、あるいは意匠上設置しない場合はどうしますか?

浴槽ごと持ち上げれるよう施工する事があります。
ただしコーキングを切ったり、一人ではメンテナンスが出来ないなど、手間や費用が増えたりとデメリットがあります。

据置型のスカートタイプには点検口がついていませんが、どのようにメンテナンスしますか?

浴槽を持ち上げて行います。
浴槽本体とスカート部は落とし込んでいるだけなので、持ち上げが可能です。(Ellipse-N.Sなど)

設置・施工に関するご質問

屋外に設置は可能ですか?

ほとんどの機種が対応可能です。(一部FRP製浴槽は非対応となります。)
多くの納入実績もございます。

※アクリルは耐候性・耐久性に優れた素材ですので屋外での利用は問題ありませんが、屋内使用に比べると経年劣化は早まる可能性はあります。
※直接日光が当たる場合は、屋根や日よけなどを設ける事をお勧めします。
※ご使用にならない時はカバーなどをかけておくと、埃や砂等による汚れ、傷、劣化を防ぐ事が出来ます。

2階に設置可能ですか。

可能です。多くの納入実績がございます。
2階、3階または高層階などへの設置の場合は、設置条件や搬入経路などを事前にご確認ください。

メンテナンスに関するご質問

交換部品を購入したいのですが?

お電話もしくはメールにてご注文いただけます。

※品名・品番が分からない場合は、メールにて写真を添付してご注文・お問い合わせください。

水栓金具が故障しているのですが?

水栓金具は弊社商品ではない為、各メーカーへ直接お問い合わせください。

水栓金具メーカーが分からない場合は、こちらでもお調べ致しますのでお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
その際には、必ず浴槽が納品されているお名前、住所等をご記載ください。
また、浴槽と水栓金具の写真もありましたら一緒に送付してください。

浴槽の修理を依頼したいのですが?

お問い合わせは『メンテナンス依頼』よりメール、もしくはお電話にてご連絡ください。

浴槽表面を傷付けた場合、補修できますか?

完全な補修は不可能です。

●FRA製の場合・・・程度によりますが、ほとんどの場合、補修が不可能です。
●FRP製の場合・・・程度によりますが、ある程度まで補修できます。

※専用補修液で補修となりますが、作業が専門的になりますのでご注意ください。
※CaW(キャッスルホワイト)以外の色の場合は、ご用意にお時間がかかる場合がございます。
※ご使用年数等により補修したい浴槽の色と補修液との色合いが多少違う場合がございます。